PMSにおススメの食品

《PMS対策にオススメの食品【γ-リノレン酸】【テアニン】【ビタミンB6】【カルシウム】》



【γ-リノレン酸】


PMS女性の血中には、γ-リノレン酸が少ないといわれています。



γ-リノレン酸は、脂肪酸の一種。



必須脂肪酸のリノール酸から作られます。



γ-リノレン酸は、プロスタグランジンE1という体内の調節物質のもとになるので、
これが不足するとイライラが増えてしまうのでは?!といわれています。

ワカメなどの【海藻】【うなぎ】【卵黄】【ヒジキ】【月見草オイル】などに多く含まれています。



【テアニン】


お茶に多く含まれるアミノ酸の一種です。



よく「お茶を飲んでほっとする」



しますが、これはお茶に含まれるテアニンにリラックス作用があるからと言われています。

PMSのイライラにも効果的というお話もあり、試してみる価値あり?!かも。


ただし、お茶には【カフェイン】も結構含まれていますので、ほどほどに・・・・。



【ビタミンB6】


ビタミンB6は、たんぱく質や脂質の代謝、セロトニンなどの神経伝達物質の合成に
必要なビタミンです。



ビタミンB6を多くとることが、PMSの緩和に役立つと報告されています。



ビタミンB6を多く含む食べ物としては【豚肉】【大豆】【にんにくの茎】【小麦胚芽】
【玄米】【いわし】【かつお】【さば】などです。



【カルシウム】


カルシウムとマグネシウムのサプリが、症状軽減に効果があるという報告もあります。



カルシウムは【チーズ】【ごま】【アーモンド】【大豆】【小魚】などに多く含まれます。



こういった食事に気をつけることで、かなりの女性のPMS症状が改善されるといわれていますが、
全員に効果的ではないのもホントのお話。



自分にあったものを見つけて下さいね。






※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ


posted by PMS改善 at 20:00 | Comment(0) | 自宅でできるPMS解消 〜食事編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PMSを悪化させる食べ物とは・・

《むくむのは気のせいじゃない!? 塩分控えめに 》



「生理前になんかむくむ気がする・・・」という方、気のせいではないのです。



黄体ホルモンの関係で、月経前はむくみやすくなったり、乳房がはったりします。

むくむと辛いですから、できるだけ塩分控えめで、水分をためこまないようにしましょう!



塩分量は1日10g以下が好ましいとされています。

具体的には、【ベーコン】【ハム】【スナック菓子】などは控えめに。



また、意外と和食の【お漬物】【お味噌汁】は塩分が多いので気をつけて下さいね。



《こんな食べ物はNG! 【カフェイン】【お酒】 》


【カフェイン】



イライラ、抑うつなどの精神症状を却って悪化させるといわれています。



【コーヒー】【チョコレート】は控えめに。



【お酒】



生理前は、いつもより少しのアルコールで酔いやすくなります。



(詳しくは女性はホントにお酒に弱いの?へどうぞ。)



二日酔い、悪酔いもしがちです。



「ストレス発散しよう!」といってお酒を飲んで、次の日まで残ってしまったり、
むくみが悪化してしまったりしたら、ますます落ちこんでしまいますよね。。。



アルコールも極力控えめにして下さいね。



また、余談ですがタバコもPMSを悪化させるといわれています。



これもできるだけ控えて下さいね。






※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ



posted by PMS改善 at 10:00 | Comment(0) | 自宅でできるPMS解消 〜食事編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自宅でできるPMS解消 〜食事編〜

《どんな食生活だと症状が重くなるの?やっぱりバランスの取れた食生活が大事》


『イライラ、怒りやすさ、乳房のはり』といった、
PMSの症状が重い人と軽い人の間で食生活を比べた調査があります。


結果、栄養バランスを考えていて、食事の時に【主食】【主菜】【副菜】を
食べる食生活をしている人では、月経前のイライラが少ないという結果が出ました。


最近では『炭水化物ダイエット』など、炭水化物を極端に制限するダイエット法もありますが、
炭水化物もPMSを緩和して、精神的な安定に役立つという報告もありますので偏ったダイエット
もほどほどに・・・


PMSの症状の緩和には【ビタミン】【ミネラル】の摂取が効果的といわれています。




バランスの良い食生活だとこういった成分も摂りやすいですよね。

まず、PMSの改善はバランスの良い食生活から!ですね。




《食事の回数も関係あり!? 少量の食事を頻回に!!》



「月経前は、なぜか異様に食欲がアップしちゃう・・・」という方、意外といらっしゃいますよね。




月経前は、ホルモンバランスの急激な変化に体が対応できなくなるからとか、
食欲抑制作用のあるセロトニンが減るからとか色々な説がありますが、とにかく、
食欲の異様な亢進を防ぐためには『血糖値をできる限り一定に保つこと』が大事です!


具体的には1回の食事量を減らして、食事回数を5〜6回に増やしてみましょう。




【お芋】や【精製していない玄米】【おそば】【全粒粉パン】などかオススメ。




逆に【白砂糖】や【甘いジュース】などは、すぐに血糖値を上げますが、
その後すぐに低下させてしまって、かえって疲労感や憂鬱を引き起こしてしまうのでNGです。


どうしても甘いものが食べたくなったら、血糖値の変動の幅が少ない果物などにしましょうね。


ただし、食事回数を増やしても全体のカロリーは増やさないように気をつけて下さい。





※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ


posted by PMS改善 at 20:00 | Comment(0) | 自宅でできるPMS解消 〜食事編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。