PMSのおすすめ対処法 〜自分でできるマッサージ〜

PMS(月経前症候群)解消には自分でできるマッサージがあります!!


《自分でもしてみよう! 》


足裏マッサージ 足の裏のことを『反射区』と言います。

全身につながるツボがあるのは、よく知られているでしょう。



フットマッサージ(リフレクソロジー)で、生理痛が軽くなったという人もいます。

治療師に施術してもらう方法も良いのですが、足の裏なので自分でもかなりケアできます。



色々なさわり方がありますが、基本は土踏まずから指先に向かい、

両手でもみほぐすやり方です。

ときには痛いくらいに強く、というのを組み合わせてみましょう。



アロマテラピーのマッサージを応用するのも良いと思います。

コツは、一度に強い刺激を与え続けないこと。

毎日少しずつ習慣にしていくと良いでしょう。



《耳をもむだけでも、気分はリラックス! 》


全身のツボが集中しているのは、足の裏だけではありません。

耳も、ツボの宝庫!

ここはピンポイント刺激ではなく、耳たぶを指のひらで優しくモミモミしましょう。



「あー、気持ちがいい」を味わえたら、もうそこで終了です。



是非試してみて下さい☆★☆





ピルや薬に頼らず、月経前症候群(PMS)を健康的にたった2ヶ月で改善する方法
⇒ 月経血コントロールヨガ




posted by PMS改善 at 12:00 | Comment(0) | PMSのおすすめ対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PMSのおすすめ対処法 〜症状をやわらげるツボ〜

PMS(月経前症候群)に役立つツボ!!


《生理痛やPMSをやわらげるのに役立つツボ 》


ツボのありかは、押して気持ちが良かったり、痛かったりする場所です。



厳密には1点にこだわる必要はなく、また強い刺激が良いとも限りません。

ツボのあるエリアを、なでたりこすったりするだけでも良いのです。



ペコペコして気持ちの良いところは、優しくさわる

(深呼吸しながら気持ちをそこに集中しましょう)。

パンパンに張っているところは、逆に少し痛いくらいに押したりもんだりして構いません。

ただし、一度にあまりやりすぎないようにしましょう。



押すだけでなく使い捨てカイロで温めたり、足の裏などはドライヤーを当てて温める。

といった方法もあります。



お灸を自分でしてみる方法もあります。

簡単にすえられる市販品もありますが、かかりつけの針灸院・薬局などがあれば、

そこでもぐさを購入して使うと安上がりです。

使用方法は、購入するときに実施指導をしてもらえるといいかもしれません。



【足・脚のツボ】

・ 三陰交・・・足の内くるぶし(骨のでっぱたところ)から、指4本分上がった

        骨の際のくぼみにあるツボ。

        親指をおりまげた4本の指をあてて探しましょう。



・ 足三里・・・むこうずねを、指で足首の方からゆっくりなであげると、

        膝のすぐ下で骨の小さなふくらみに自然と指がひっかかって止まります。

        この部の外側親指だけ離れた所を押してみて下さい。

        きっと気持ちの良いところが探し当てれると思います。



【手のツボ】

・ 合谷・・・手の甲の親指と人指しのまたにある、へこんだところです。



・ 内関・・・手のひらを上にしてみて下さい。

       手首にある横ジワの中央から、指3本分ヒジによったところにあります。

       押さえて気持ちがよいところを探しましょう。



【お腹のツボ】

・ 関元・・・おへそから下へ、指4本くらいのところです。

       ここは、温めるなどのマイルドな刺激を与えましょう。






ピルや薬に頼らず、月経前症候群(PMS)を健康的にたった2ヶ月で改善する方法
⇒ 月経血コントロールヨガ



posted by PMS改善 at 23:44 | Comment(0) | PMSのおすすめ対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。