PMSのおすすめ対処法 〜入浴法〜

※PMS(月経前症候群)解消に効果がある入浴法!!


《 入浴法 ・ 腰湯 》


ポイントは、『ぬるめのお湯』にして、『バストの下までつかる』



そして、20分くらいボーっとしましょう!



下半身の循環がとても良くなります。



湯船が深い場合は、浴槽にお風呂用の椅子をしずめて座れば楽チンです。



「20分もボンヤリできない!」という人は、濡れても構わないない本・雑誌やマンガなど、
リラックスできる本を持ち込みましょう!



肩が寒くて困る人はタオルを肩にかけるか、Tシャツなど着用したまま入浴するよいでしょう。



肩が冷えた時点で、一時的に肩までつかってから再度、胸のとろまで戻しますのも良いですよ。



エッセンスオイルを2〜3滴たらしても構いません。



必ずよくかきまぜて体に拡散させましょう。



市販の入浴剤の香りを楽しむのもいいですね。



生薬の漢方薬を使用している人は、煮出したあと今度は入浴すること、
無駄なく利用できますしヨモギも、保温効果を高めます(漢方薬局などで購入できます)。




《 入浴法 ・ 足湯 》


腰湯(半身浴)が普段の入浴方法だとすれば、足湯は疲れたとき、
風邪の引きかけで辛いときの入浴法・番外編です。



バケツなどを利用している人もいますが、
バスタブに膝くらいまで浅くお湯をはり、バスタブに腰かけて20分。



これで十分です。



コツは、こちらは少し熱めのお湯を使うこと。



ぬるくなってきたら、熱いお湯をさし湯できるようにしたり、
追い炊きをしていつも少し熱めのお湯にしておけると。さらに効果的!



洋服は着たままでかまいません。



終わったら体をよくふいて、着替えをしましょう。



すぐに靴下をはくと、効果的!



塩・とうがらし・こしょう・刻みしょうが・ヨモギなどのどれかを入れると、
保温効果が高まります。



エッセンシャルオイルを1滴たらすのも良いですね。



簡単な対処法なので、是非試してみて下さい♪





※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ



posted by PMS改善 at 15:00 | Comment(0) | PMSのおすすめ対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PMSのおすすめ対処法 〜温める〜

※PMS(月経前症候群)解消には温めるのも効果があります!!


《温める 》


冷えとストレス、PMSと生理痛、これらは密接にからみ合って症状をさらに強めます。



ですが、セルフケアの基本は、なんといっても“温める”です!



温めるアイテムは、極端なことを言えばなんでも構いません。





例えば、タオルを濡らして軽く絞り電子レンジでチンして、
簡単蒸しタオルをつくり、これを首にあてます。



血管が集まっていて皮膚の薄い首は、首を温めると首が温まり、それが全身に行き渡るのです。



その他、冬場はタートルネックを着用したマフラーを巻いたりするだけで大分違います。





手や足を自分でこすって温めるのも良い方法ですし、厚めのソックスで足首を温める。



こんな小さなことも“温める”ための大切な心がけです。



どうしたら自分が温かく楽になるか、なるべく関心を持つことが大事です。



短期集中でツボ療法に凝ってみました。



というよえり、日頃から自分の身体に関心を向けている方が楽になれます。





どこでもいつでも使える便利な道具としては、使い捨てカイロがおすすめ!



冬場はもちろん、夏でも冷房の効いたオフィスなどで活躍します。



貼る場所は、腰のちょうどおへその真裏あたりです。



使うタイミングは、生理の前で「そろそろイラついてきたな」「胸の張りも感じるな」
という月経前症候群(PMS)の時期からが効果的です。



まずは、腰に貼りましょう!



生理中でお腹が痛いときでも、腰に貼った方が良いのです。



これは、東洋医学の考え方の基本だそうです。



腰に貼ってもまだ痛みが強ければ、さらにお腹にも1枚追加して下さい。



この場合おへそよりかなり下、子宮のあたりへ貼ると良いでしょう。



足の付け根、鼠蹊部といわれる場所に貼るのも効果的。



自分にとって気持ちよいところを見つけて、効率よく使うと良いですね。



寝るときは必ずカイロははがして下さい。



低温やけどの危険があります。



就寝中の保温には、湯たんぽがおすすめ!



からだにもお財布にも優しいアイテムです。



下着も小さいと冷えのもとです。



特に、冬場はおへそまでの下着を用意して、2枚重ねがおすすめ!



冷えは、全身から襲ってきます。



夏場の冷房にも注意して、膝掛けや1枚はおるものを用意して、
からだを冷やさないようにしましょう!!




※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ


posted by PMS改善 at 20:00 | Comment(0) | PMSのおすすめ対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PMSを和らげるその他の方法

《PMS宣言してしまうのもひとつの方法 》


【PMS宣言してしまう】


あまりに症状がひどい人は、『私はこういう症状が強く出る人です』
ということを言ってしまうのも一つの方法です。


『この時期はちょっと仕事にもミスが出やすくなるかも知れないので気をつけます』とか、



『イライラしちゃうかもしれないけれど、こういう理由なのであまり気にしないで下さいね』とか、



ソフトに宣言してしまった方が、自分も周囲もかえって気楽になったという
お話もありますのでご参考に。




【お風呂にはいる】


体を温めると血流もよくなります。



湯船に入ってあたたまると『乳房のはりが減って、楽になった』という話をよく聞きます。



お風呂でリラックスできれば、ストレス改善にもつながりそうですね。




【タバコは控える】


タバコはPMSを悪化させるといわれていますので、できるだけ控えめにして下さいね。

原因がはっきりしていない分、治療法も自分に合うものを、
あれこれ試して見つけてゆくしかない面がありますが、
いろいろ試してもどうしようもない場合、お薬を使うと改善することもあります。



その場合は、産婦人科の先生に一度相談して下さいね。





※自分で出来るPMS改善法
⇒ 月経血コントロールヨガ



posted by PMS改善 at 10:00 | Comment(0) | 自宅でできるPMS解消 〜生活編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。